こちらから「いかがですか?」とプッシュした方がいいのか?と悩むとき

こんにちは!
新潟の女性集客マーケティングプロモーター、
サマンサハート高橋です(o^∇^o)
はじめましての方は→こちらから「自己紹介」
サマンサハート“サロン”LINE公式アカウント、友だち登録してね!→メリットはこちらから

オンラインサロンを主宰していますが、メンバーさんの活躍は素晴らしいです。そして、メンバーさんは日々活動しているから、サオンラインサロンで「こんな活動をしています!とご報告も多いです。
メンバーさんたちと共有することって、とっても大事ですもんね!

ところで、来店いただいた&購入いただいた方に、あなたは「いかがですか?」と声をかけていますか?
また、その声かけはいつ行っていますか?

声をかけるタイミングも悩むサロンさんがいらっしゃいます。
時には、サロンさんから「また次回どうか決めて、1週間以内に連絡くださいね」なんて言って、「またねーー」って見送ってしまうサロンさんもいます。

それって、お客様がまた来店したいかどうかの意思を明らかにしていないってことになるんですね。
するとサロンから「いかがですか?」と声をかけないことで、サロン側が伝えたいことも言いにくい状況を作ってしまうときがあります。

なので言いにくいことは先に伝えちゃいましょう!

「次に来てくれるかどうかわからない」んですよ。
でも、サロンから「次回の来店」について日程や〇週間後などの日程を伝えることって重要なんです。

現在どのようになっていて、地雷の来店までにどのような状況になるのかも伝えます。
これから先のお客様の変化を伝えます。
そして、先に話しておくことでお代金をちゃんと頂けるPROの活動となります。

話し方としては「次回は〇月〇日のご来店がおすすめです、いかがですか」など、お伝えします。

「考えときます」なんてお客様からの回答をもらったら、おススメの日程メモだけ渡しましょう。
そのメモを渡しただけでも、「自分のことを考えてくれている」というPROの活動になります。

モニターやモデルのお客様にも次回も来たほうがいい&購入したほうがいい、とのコメントは先に言いましょう。
「無料で体験だけしてみたい」と思っているお客様かどうかもはっきりとわかります。
これは、次に来店するかどうかをお客様にゆだねて決めてもらっているようだと、NGってことです。
お客様はサロンの良かったことについて記憶が残りにくいから、自分で来店する日を決めるのは後回しにすると忘れられる可能性が増えていきます。
お客様が継続したいか迷うときも含めて、サロンが伝えてあげることで、当たり前ですがご契約やご購入になるんですね!

じゃ、またねーーー(#^.^#)
では、今日も素敵なサロン運営を(・ω・o)


ブログが書けるようになる診断とアドバイスを行っています!
無料ですよ(#^.^#)

LINEからご連絡くださいね。
メッセージで「ブログ診断」とだけ入れていただければOK。
確認次第すぐにご返信いたしますネ!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP